Management of クロステクノロジー・ベンチャー・パートナーズ

CrossTechnology_logo_m_size.gif

クロステクノロジー・ベンチャー・パートナーズ
We invest and bring the best US Ventures to Japan.

宮下 真治 ― Shinji Miyashita Managing Director & General Partner
S_Miyashita.JPG
 三井銀行勤務を経て、1989年、テクノベンチャー株式会社に入社。インベストメント・マネジャーとして、米国のハイテク・ベンチャー企業及び、国内のベンチャー企業への投資育成に従事。投資先の中でも、Network Express社(1995年7月NASDAQ株式公開、後にCabletron社に買収。)は、日本のベンチャー・キャピタル(VC)がリード・インベスターを務める本邦初のNASDAQ株式公開企業となり、米国で大きな話題を集め、日本のベンチャー・キャピタリストの役割の重要性、日本市場のハイテク製品市場としての有望性、将来性を米国のVC業界に強く印象付けた。他にも、Lightspan社Photon Dynamics社等での日本企業との事業提携アレンジ、本邦での資金調達サポート、事業戦略アドバイス等は、米国VC業界で、日系VCの存在の重要性を深く認識させた。代表的な投資先としては、Good Technology社Quickturn Design Systems社Symyx Technologies社Orchestria社等がある。

立教大学経済学部経済学科卒業。
立教大学派遣留学生として、Nijmegen University (ナイメヘン大学、オランダ)。International Relations, Political Science Dept. (政治学部国際政治学科)留学。
Tilburg Economics University (ティルブルグ経済大学、オランダ)、J.F. Kennedy Institute(ジョン・F・ケネディー・インスティテュート)、Indiana University、School of Business、 European Studies Program(インディアナ州立大学ビジネス・スクール、ヨーロピアン・スタディーズ・プログラム修了)。


林 新一 ― Shinichi (James) Hayashi Partner
J_Hayashi.jpg
 ベンチャー・キャピタル、国際事業・マネージメント・コンサルティング、産業視察関連旅行業、マーケティング業等に30年にわたり携わる。1982年に米国のサイモン・マーケティング社の日本・アジアパシフィック代表に就任、主に、米国マクドナルド社向けのノベルティ製品の供給拠点となるアジアでの商品企画、製造、品質管理インフラを台湾・香港に確立。台湾・香港での2年間の駐在を経た後、1987年に、テクノベンチャー株式会社に於いて、米国ハイテク・ベンチャー投資、ファンド管理業務に携わり、各種ベンチャーパートナーシップや米国ベンチャー企業への投資、資金調達及び日本企業との提携業務に従事。1997年に、投資先のWorldSpace社(国際衛星デジタル放送)の日本事務所を設立、約5年にわたり、自ら同社の日本所長として衛星受信機開発及び国際販売網確立に向け、日本大手家電メーカー等と共に、アジア・アフリカ・中東地域における市場開拓に携わる。その他の投資、資金調達、提携支援を行った投資先・管理先ベンチャー企業には、Triquint Semiconductor社Genentech社Kentech Information Technology社Novellus Systems社Bivio Networks社Silicon Genesis社等がある。

2004年9月から、中国、アジアを中心とした国際経営コンサルティング会社、J&Aグローバルパートナーズの日本代表として、中国、アジア進出を目指す国内外企業の経営コンサルティングに携わる。米国ベンチャー企業の資金調達・アジア進出プロジェクト、本邦及びアジアの企業の海外進出活動の支援をサポートしている。
上智大学国際学部(経営学専攻)卒業。


ラケッシュ・クマール ― Rakesh Kumar Venture Partner
R_Kumar.JPG
 長年にわたり、プリンター、グラフィックス、ディスプレー・ビジネス業界に携わる。Raster Graphics社 (クロステクノロジーのパートナー投資先。米国一流ベンチャー・キャピタル、Kleiner Perkins Caufield & Byers, NorWestリード案件。) のCEO(最高経営責任者)として、1991年入社後、同社事業成長に従事、大画面カラー・プリンターに於ける、世界的リーディング・カンパニーに育て上げ、1996年にNASDAQ、IPO (株式公開) を達成した。その後、Gretag社に会社売却し、the Gretag Professional Imaging部門の最高統括責任者を務め、同社に於いて、Raster Graphics社、Onyx Graphics社、ANAgraph社、及びCymbolic Sciences社の事業を更に発展させ、大画面向けディジタル・カラー・イメージングの業界での不動の地位を確立した。
2003年12月迄、同社のCEOを務め、2004年1月からクロステクノロジーに参加。
また、Raster Printer社を設立し、CEOを務め、同社を育成。2008年12月、同社を成功裡にEFI社に会社売却した。
Raster Graphics社入社以前は、Precision Image社 (後に、Graphtec社に買収。)、 Phoenix Data Systems社等の上級管理職を歴任。

India Institute of Technology, Kapur (インド工科大学 インド) 
Mechanical Engineering (機械工学) BS(学士号)取得。
University of New Brunswich(ニュー・ブランズウィック大学 カナダ)
Mechanical Engineering (機械工学) MS(工学大学院修士号)取得。
The University of British Columbia (ブリティッシュ・コロンビア州立大学 カナダ) MBA(経営大学院修士号)取得。


ステファン・アクロイド ― Stephen Ackroyd Venture Partner
S_Ackroyd.JPG
 ネットワーク、及びソフトウェア・ビジネス業界に豊富な経験を有する。Eyefrog社 (現、Avvenu社。米国一流ベンチャー・キャピタル、Charles River Venturesのリード案件) の創業者、Chairman (会長)、CEO(最高責任者)、InStore MediaNetworks社の創業者、Chairman & CEO、Yummy Interactive社のPresident (社長) を経て、現在、Smart Duckling社のCEOを務める。
ソニー・コンピュータエンタテインメントUSA、Lightspan社 (クロステクノロジーのパートナー投資先。Kleiner Perkins Caufield & Byers, Accelリード案件。)、セガ・オンライン等のBusiness Development (事業開発) 担当の上級管理職を歴任。
ソニー・コンピュータエンタテインメントUSAに於いて、米国でのプレイステーションの全ての戦略提携事業を統括、セガ・オンラインに於いて、ドリーム・キャストのゲームの米国での全てのネットワーク、及びEコマース事業を統括、Lightspan社では、ソニー・プレイステーション他、全ての事業提携を管掌、3社の米国市場での事業成長に貢献。日系企業との事業に、長年携わる。

University of California, San Diego (カリフォルニア州立大学サン・ディエゴ校)
Computer Science BA (コンピュータ・サイエンス)卒業。
UCLA Anderson School (カリフォルニア州立大学、ロサンゼルス校、アンダーソン・スクール) MBA(経営大学院修士号)取得。


ポール・コラー ― Paul Kollar Venture Partner
P_Kollar.jpg
 ポール・コラーは、半導体ビジネスのセールス及びマーケティング分野に長年にわたり、携わっている。Signetics社に於いて、約16年間、セールス及びマーケティング分野の管理職を歴任し、この間、同社の売上高を24百万ドルから750百万ドルに伸ばすことに貢献した。その後、1985年から1998年の約13年間、Lattice Semiconductor社のセールス部門担当VPとして、売上高を250百万ドルを超えるまでに育成し、1989年のNASDAQ、IPOに貢献した。在任中、同社時価総額を30億ドルを超えるまでに育て上げた。その後、2002年までTriQuint Semiconductor社のセールス部門担当VPとして、売上高を70百万ドルから、300百万ドルを超えるまでに伸ばすこと、また、時価総額を30億ドルを超えるまでに育て上げることに貢献した。現在、メンター、エンジェル・インベスターとして、CPDI社他、多くのベンチャー企業の取締役を務める。

Harvey Mudd College (ハーベイ・マッド・カレッジ カリフォルニア州)
Engineering(工学)BS(学士号)取得。
The University of Southern California ( 南カリフォルニア大学)
MSEE ( 電気工学修士号)取得。